2018年06月08日

無料の自宅周辺警備員

近所のおじさんが、煙草を吸う為に外に出る。
1日の大半を家の前(自営業らしい)で
過ごしてるんじゃないだろうか・・な感じ。
出入りするたびに、挨拶するわけでも会釈をするわけでもなく
じーと見てくる。会釈しても会釈返さへんし、ニコッともしはらへん。

昨日の事、お夕飯後に2人で買い物に出たらやっぱりじーと見てる。
夫さん、ええ気せーへんなと。(そりゃそやろな)
無料の自宅警備員さんやとおもたらええねん。
あのおじさんがいたら、泥棒かて入られへんやろ。
うち、警備員さんやとてるみたいなもんやでー。
お金はろてへんけどな。ええとこの家みたいやんと言ったら
夫さん、笑い出した。それでちょっとは気すんだみたい。

ちょっと会釈したらそれでお互い気持ちよーいけんのにとは
思うけど、よそさんにあれこれ言うより、自分の頭の中変えた方が早い。
あんま気にせんとこ。番犬や。あうーって想像しつつニコっとしとくかな。

posted by azu at 16:19| 日々 | 更新情報をチェックする